2009年02月01日

不妊カウンセラーが語る不妊症克服法

不妊カウンセラーが語る不妊症克服法

不妊カウンセラーが語る不妊症克服法

私はこれまでに、数多くの不妊症の方にカウンセリングをしてきました。
妊娠できないという、深刻な悩みに直面してきました。

不妊治療に関する情報は氾濫していて、正しい知識と誤った知識を
混同されている方がいるのも事実です。

そのような状況に我慢できず、正しい知識を持ってもらい
不妊症を乗り越えてほしい、赤ちゃんを授かってほしいという気持ちで
マニュアルを執筆しました。

不妊は複雑な問題なので、誰にも相談できず一人で悶々と悩みを
抱えておられる方もいると思います。

長年治療をしても妊娠できなかったり、不妊症の方は
様々なストレスをかかえてしまいます。

しかし、あなたが本気で妊娠したいのであれば、私がお手伝いさせていただきます。

私は病院で妊娠されて、出産し、我が子を抱え幸せそうに微笑む人たちを見てきました。
次はあなたが元気な赤ちゃんを授かり、笑顔になる番です。

赤ちゃんのいる、明るく楽しい生活を送ってください。
不妊カウンセラーが語る不妊症克服法





以下の話は、信じられないかもしれませんがすべて実話です。

不妊症の女性が、妊娠するまでに至った方法なのです。






OLの恵子さん(31歳)は会社に行くたびに、
この言葉を同僚から聞かされストレスを感じていました。

職場では妊娠する人が続出し、自分だけが取り残されたように感じて

「なぜ私だけが妊娠できないの?…」

と、いつも悩み、帰宅時に見かける、赤ちゃんが載っている電車の広告や
子連れの夫婦を見ては泣いていました。
妊娠、出産という言葉にでさえ、神経質になるくらいです。

彼女は20代で結婚し、当時子供はすぐできると思っていたので、
子供は一〜二年ほど夫婦2人の生活を楽しんでから」と気楽に考えていました。
仕事にもやりがいを感じていたので、結婚当初は作らないつもりでいたのです。

ところが、子供がほしいと思い始め、避妊をせずにセックスをしても
まったく妊娠する気配はありません。
30歳を過ぎてからは、妊娠する確率が低くなると聞いていたので
とても焦り始めました。

「まさか、このまま妊娠できないのでは?」

困り果てた恵子さんは、さんざん迷った挙句、
自宅から近い大きな病院へ行くことになりました。
しかし、待ち時間が長く、病院で妊婦とすれ違うたびに
劣等感を感じていやな気分になりました。

ボロボロに疲れ果て、指定された日時に行かないこともよくありました。

それでも我慢して病院へ通い、人工授精まで行いましたが、全然妊娠しません。
堪忍袋の尾が切れて、夫に

「もう病院には行きたくない!」

と、泣きながら八つ当たりしてしまいました。

気がつけば35歳になり、もう妊娠することは不可能だと思ったそうです。

「ここまでか・・・」

あきらめかけた恵子さんでしたが、ある方法を使って
妊娠することに成功したという話を、友人から聞きました。

恵子さんは実行するか悩みましたが、年齢的にも差し迫っていたので
もうやるしかないと覚悟を決めたのです。

その結果・・・

2週間後、恵子さんは妊娠が判明。

今は母子共に順調で、出産日を待ち望んでいるとのことです。

この女性は一体何をしたのか?

なぜ、妊娠することが難しいといわれる不妊症で
これほど短い時間の間に赤ちゃんが出来たのか?

その方法をこれから公開します。
不妊カウンセラーが語る不妊症克服法
posted by koku at 21:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの元にもコウノトリ

あなたの元にもコウノトリが赤ちゃんを運んでやってくるのです。



不妊カウンセラーが語る不妊症克服法

あなたが「不妊カウンセラーが語る不妊症克服法」を手に入れ、

このマニュアルを実践すると、



妊娠するために何をすればいいかが分かる

自分は妊娠できる体だったと自信を持てる

妊娠できないという不安から解消される

友人や姑に「子供はまだ作らないの?」と言われなくなる

妊娠したことにより周りから祝福される

元気な赤ちゃんが出来て明るい日々を過ごせる



「私でも妊娠できた!」

と、赤ちゃんを授かり、喜びの声を上げることができるでしょう!






はい。体外受精の費用で1回50万円の治療費を取るところがあります。
数回治療しただけで、あっという間に100万円以上の費用がかかってしまいます。
しかも、妊娠する保証はありませんし、失敗してもお金は返ってきません。
ですが、このマニュアルによって妊娠させられる自信があります。
実際に何人もの方が、このやり方により妊娠することに成功しているからです。

このマニュアルはできるだけ多くの女性に
「妊娠はできる」ということを知ってもらうために執筆しました。

ですので、モニター価格として特別価格で16800円でご案内をしようと思います。





実は、この妊娠するマニュアルは限定100冊しかご用意していません。
ですので、あなたにはお渡しできないかもしれません。

なぜなら、助産師の仕事以外にも、不妊カウンセラーをしており
一人ひとりメール相談としてカウンセリングを行なっているからです。

私の本心では、一人でも多くの人に、赤ちゃんを授かるお手伝いを
したいという気持ちです。

不妊の状態も人により様々ですから、不安になったり、問題が起きた時は
個別に相談に乗っています。

ですから、そのような部分をメール相談で補っています。

でも・・・

メール相談をつけると、私一人でサポートを行っているため、100名様以上と
メールのやり取りをするのは時間も足りなくなり、助産師と不妊カウンセラーの仕事が
できなくなってしまいます。

あまりにも人数を増やしすぎると、メール相談の内容がいい加減になってしまい
メールを送ってくれた方が満足できないものとなってしまいます。

これではあまりにも失礼だと思います。

ですので、100名様に限り妊娠できるように、全力でアドバイスさせていただきます。
不妊カウンセラーが語る不妊症克服法
posted by koku at 21:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊症で悩むあなたのために

不妊症で悩むあなたのために


はじめまして。不妊カウンセラーの高橋美咲と申します。
不妊カウンセラーが語る不妊症克服法


私は30年にわたり病院で助産師として勤務し
1400人以上の出産に立ち会ってきました。

現在は不妊カウンセラーとして
不妊症に悩む方のカウンセリングを行なっています。


不妊症になる人は原因がそれぞれ違うため
的確で、効果的なカウンセリングを行なってきました。


私がこのサイトを立ち上げた理由、それは

誤った不妊を解消する方法に振り回されること無く
正しく妊娠する方法を知ってもらうこと。

不妊の悩みを解決してもらうこと。

そして、赤ちゃんを手にして幸せになってもらうことです。


「不妊の悩みを解決?それができれば苦労しないよ・・・。」

という声が聞こえてきそうですがご安心下さい。

これから妊娠するための効果的な方法をお話しますから。






私は今でこそ不妊カウンセラーとしてカウンセリングを行なっていますが
以前子供が産まれずに悩んでいたのです。

妊娠できた!?と思っても、子供が産まれてこないで
流産してしまいました。

あの時は本当に辛かったです。
何もやる気が起きず、夜も眠れず、ご飯ものどに通らない状態が続きました。

助産師として分娩を手伝い、赤ちゃんを取り上げる時は
感動してうれしかったです。

しかし、その一方で、自分には子供が産まれてこないというジレンマを
抱えていました。

また、病院内で赤ちゃんを授かり、笑顔で退院していく人もいれば
不妊症で子供が出来ず、暗い顔のまま病院を去っていく人を見かけました。

自分には不妊を解決する力がない・・・

ここでも私は助産師として自分の無力感に悩み続けました。
仕事でも私生活でも打ちのめされていたのです・・・






赤ちゃんが産まれず、落ち込んでいた私は
不妊治療の専門家である医師の下で働くことになりました。

医師と不妊症について話したり
自分で、独学で妊娠に関する書籍を読み漁ったり
インターネットで調べたりしていました。

助産師の仕事が終わってから、家に帰ってくると
くたくたになりながらも、徹夜で勉強したこともありました。

私は必死だったのです。

どうしても赤ちゃんがほしくて、ほしくて、血まなこになって
試行錯誤を続けながら不妊症を克服する方法を探し続けました。

やがて、季節は移り変わり2年の月日が流れていました。



そしてある日、ついに不妊症を克服する方法を知ってしまったのです。

この方法なら赤ちゃんが出来るに違いない。
そこで、その方法を早速試しました。





そして、この方法を私だけでなく不妊症で悩んでいる方に実際に試していただくと
次々と「妊娠しましたよ」という報告をいただくことができたのです。


それからというもの、私は不妊カウンセラーとして
これまで1400名以上の女性をカウンセリングし、この方法で妊娠へと導いてきました。


不妊症というのは一般的に治らないというイメージがありますが、
実は、正しい妊娠法を知ってしまえばどんな女性でも
しっかりとした赤ちゃんを授かることができるのです。


ある方法を使えば、不妊症の人でも妊娠できるのです。

「ある方法って!?具体的にどうやってやったの?」

もしかしたら、そのように言われるかもしれません。

でも私は、その方法を使って無事妊娠、出産することが
できたのです。

そして実際に、不妊症の方達の悩みを
解決してきました。

そのとっておきの方法を、あなたにもお伝えします。

あなたもきっと

「赤ちゃんを授かりたい」

「健康で五体満足な子を産みたい」

と、努力なさってきたことでしょう。

私も子供が出来ずに苦労したので、お気持ちはよく分かります。



ちまたでは、不妊症が治るといって針治療をしている治療院があります。

しかし、このような治療は何の効果もありません。

妊娠された方は、人工授精など他の治療をしたり、漢方薬を飲んでいる時たまたま
針治療をしていたので、針で妊娠したと錯覚してしまいがちです。

また、針で内出血が起こり、痛い思いをすることもあります。 
皮膚の弱い方は、アザが残ることもあるくらいです。
不妊症の人の悩みにつけこみ、高い料金を取るところもあるので、注意してください。


そして子宝温泉という、入っただけで妊娠すると言われている温泉もあります。
しかし、これも不妊には効果がありません。
効果がないどころか、更に妊娠から遠ざかる危険性もあります。
なぜなら、温泉のお湯は温度が高いところがほとんどです。

熱すぎるお湯に浸かっていると、内臓や心臓、血管に負担をかけてしまう恐れがあります。
血管に負担がかかると、排卵が正常に行なわれなくなる可能性があります。
このような理由により、妊娠しにくくなる体になっていきます。


男性も熱いお湯には浸からない方が無難です。

精子は高熱に弱いので、高温の湯船に入っていると、精子の運動率が低下し
精子無力症を引き起こすことになります。

精子の運動能力が悪ければ、不妊の原因になります。

妊娠できずに焦る気持ちも分かりますが、逆効果となるので覚えておいてください。







あなたが、健康な赤ちゃんを授かるために必要なことは大まかに言うと
たった3つのことをするだけでいいんです。



まずは、あなたに赤ちゃんができない原因を知る

その原因を改善し、妊娠しやすい身体にする方法を試す

そして赤ちゃんを授かる



たったこれだけです。


事実、この方法で不妊で悩んでいた1400人以上の人たちが
見事に健康な赤ちゃんを授かることが出来ています。


「では、具体的にどうすればいいの?」


はい、この方法をあなたにも直接お教えしたいのですが、
私は現在、不妊で悩む多くの女性をカウンセリングしていますので、

直接お教えするのにはどうしても限界があります。


ですので、不妊症で悩むあなたのために、不妊を克服し、
妊娠するための秘密の方法を執筆し、マニュアルとして公開することにしました。
不妊カウンセラーが語る不妊症克服法
posted by koku at 21:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

効率的な不妊治療法をお探しであれば

もしも、あなたが効率的な不妊治療法をお探しであれば、
このホームページはお役に立ちます。



不妊カウンセラーが語る不妊症克服法
なぜなら、あなたが妊娠する体質へ一変する、本当に効果的な、
ある方法をお伝えするからです。


まずは、その「ある方法」を実践した方の声をご覧下さい。





待ちに待った、かわいい女の子が我が家に誕生しました。

結婚して初めての出産、この日は私の人生の中でも
記念すべき大切な日になるでしょう。

私も主人も楽天家で、いつかは子供が出来るだろうと思っていました。

好きな仕事をしていましたし、旅行をしたりして
それなりに充実した毎日を送っていました。

また、たまに実家の母からかかってくる子供、子供という
心配の電話も聞き流していました。

しかし、30歳近くなり自分の人生を考えた時、やはり子供がどうしても産みたいと
考えるようになりました。それは主人も同じだったと思います。
そして近所の病院の婦人科で不妊治療を受けることにしました。

人工授精を11回行い、毎回毎回今度は大丈夫なのかな、と希望を持って
治療を続けましたが生理が来るとさすがに落ち込みました。

生理痛もあり辛かったのですが、私達夫婦は楽天家なので、
また今度という気持ちで臨みました。

その後、高橋さんに状況を話した結果、○○○○をやりましょうということに。
年齢を考えても、やるだけのことはやってみようという気持ちでした。

5月最初の診察で先生から期待できると聞かされうれしくなりました。
そして、検査で妊娠しているのが確認できた時の感激は今でも忘れられません。






以下の話は、信じられないかもしれませんがすべて実話です。

不妊症の女性が、妊娠するまでに至った方法なのです。






OLの恵子さん(31歳)は会社に行くたびに、
この言葉を同僚から聞かされストレスを感じていました。

職場では妊娠する人が続出し、自分だけが取り残されたように感じて

「なぜ私だけが妊娠できないの?…」

と、いつも悩み、帰宅時に見かける、赤ちゃんが載っている電車の広告や
子連れの夫婦を見ては泣いていました。
妊娠、出産という言葉にでさえ、神経質になるくらいです。

彼女は20代で結婚し、当時子供はすぐできると思っていたので、
子供は一〜二年ほど夫婦2人の生活を楽しんでから」と気楽に考えていました。
仕事にもやりがいを感じていたので、結婚当初は作らないつもりでいたのです。

ところが、子供がほしいと思い始め、避妊をせずにセックスをしても
まったく妊娠する気配はありません。
30歳を過ぎてからは、妊娠する確率が低くなると聞いていたので
とても焦り始めました。

「まさか、このまま妊娠できないのでは?」

困り果てた恵子さんは、さんざん迷った挙句、
自宅から近い大きな病院へ行くことになりました。
しかし、待ち時間が長く、病院で妊婦とすれ違うたびに
劣等感を感じていやな気分になりました。

ボロボロに疲れ果て、指定された日時に行かないこともよくありました。

それでも我慢して病院へ通い、人工授精まで行いましたが、全然妊娠しません。
堪忍袋の尾が切れて、夫に

「もう病院には行きたくない!」

と、泣きながら八つ当たりしてしまいました。

気がつけば35歳になり、もう妊娠することは不可能だと思ったそうです。

「ここまでか・・・」

あきらめかけた恵子さんでしたが、ある方法を使って
妊娠することに成功したという話を、友人から聞きました。

恵子さんは実行するか悩みましたが、年齢的にも差し迫っていたので
もうやるしかないと覚悟を決めたのです。

その結果・・・

2週間後、恵子さんは妊娠が判明。

今は母子共に順調で、出産日を待ち望んでいるとのことです。

この女性は一体何をしたのか?

なぜ、妊娠することが難しいといわれる不妊症で
これほど短い時間の間に赤ちゃんが出来たのか?

その方法をこれから公開します。
不妊カウンセラーが語る不妊症克服法
posted by koku at 21:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不妊カウンセラーが語る不妊症克服法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。